出展者プレゼンテーション

出展者プレゼンテーション

出展企業によるプレゼンテーション(展示製品・技術発表会)を実施します。
会 場
西日本総合展示場 新館レストスペースB
受付方法
当日受付(先着順)
定 員
80名参加無料入退場自由

7月24日(火)
時間 テーマ・発表内容 セッションNo.
出展者名
小間番号
11:40~12:05

マンホール本体を対象とした改築・防食工法のご紹介

マンホール本体を対象とした改築・防食工法をご紹介させていただきます。
・複合マンホール更生工法および防食工法としてジックボードM工法
・防食工法としてZモルタルKS500M工法 上記の施工
・物性等を主にご説明させていただきます。

B-1
JERコンクリート補改修協会(旧協会名:JER認定施工協会)

B-731

13:00~14:05

詳細が決まり次第お知らせいたします。

C-1
GKP広報大賞表彰式

14:20~14:45

下水汚泥固形燃料化システム「ジェイコンビ」の紹介

造粒乾燥方式の下水汚泥固形燃料化システム「ジェイコンビ」を紹介します。

E-1
新日鉄住金エンジニアリング

大-313

15:00~15:25

Efficient Workflow in Sewer Inspection Technology

詳細が決まり次第お知らせいたします。

F-1
IBAK Helmut Hunger

エ-512

7月25日(水)
時間 テーマ・発表内容 セッションNo.
出展者名
小間番号
11:00~11:25

詳細が決まり次第お知らせいたします。

A-2
大原鉄工所

大-111

11:40〜12:05

下水処理施設場内での汚泥全量処理、第5次産業との連携

下水処理場内から発生する汚泥はゼロとなります。当社ブースにて約5分で処理場のコストメリットを算出できます。自治体の大きな財源に繋がり、3〜5年で償還できる、世界に類のないローコスト・ローテク・ハイクオリィティのシステムを紹介します。是非、ご来場下さい。

B-2
日環特殊

A-624

13:00~13:25

ライフサイクルを通じたコンサルティングサービス

当社は、下水道資産のライフサイクルを①点検調査、②解析診断、③修繕改築、④運転管理、⑤災害対策、⑥運営管理の6ステージで捉え、ステージに応じたコンサルティングサービスとソフトウェアを開発しています。このうち、今後市場が拡大すると予想される点検調査に関するツールの紹介を行います。

C-2
NJS

A-633

13:40~14:05

審査証明された新技術を紹介します(その1)

日本下水道新技術機構では、審査証明事業を行っており、審査証明書を交付した技術が全国の地方公共団体等において様々な条件下で導入する際の判断材料として使用されています。今回、平成29年度に審査証明を取得したその1として、3技術について、各担当技術者がわかりやすく解説します。

D-2
日本下水道新技術機構

中-410

14:20~14:45

審査証明された新技術を紹介します(その2)

日本下水道新技術機構では、審査証明事業を行っており、審査証明書を交付した技術が全国の地方公共団体等において様々な条件下で導入する際の判断材料として使用されています。今回、平成29年度に審査証明を取得したその2として、4技術について、各担当技術者がわかりやすく解説します。

E-2
日本下水道新技術機構

中-410

15:00 - 15:25

審査証明された新技術を紹介します(その3)

日本下水道新技術機構では、審査証明事業を行っており、審査証明書を交付した技術が全国の地方公共団体等において様々な条件下で導入する際の判断材料として使用されています。今回、平成29年度に審査証明を取得したその3として、3技術について、各担当技術者がわかりやすく解説します。

F-2
日本下水道新技術機構

中-410

7月26日(木)
時間 テーマ・発表内容 セッションNo.
出展者名
小間番号
13:00~13:25

詳細が決まり次第お知らせいたします。

C-3
フジクリーン工業

A-644

13:40~14:05

JS新技術Ⅰ類選定 全速全水位型横軸水中ポンプ フラッドバスター

浸水対策として有効な手段である雨水ポンプ場の整備には、雨水流入前の低水位から運転を開始・継続し、水路内水位を低く抑え、急激な水位上昇に備えて水路の余裕を確保するポンプが必要です。
2017年に日本下水道事業団様の『新技術Ⅰ類』に選定され、浸水被害の軽減に貢献する製品をご紹介します。

D-3
石垣

大-207

14:20~14:45

中下水処理場省エネ化の切り札『アトラスコプコZSブロワ』

『アトラスコプコZSブロワ』は、サージングが無く風量制御が容易な容積式ブロワの長所と、高い省エネ性を併せ持つ新たな形式の「スクリューブロワ」です。運転に必要な補機類が収納された本体パッケージと制御盤からなり,施工性や維持管理性も優れたブロワです。

E-3
前澤工業

大-208

15:00~15:25

アセットレス時代に合わせた水質管理ソリューションはかるEXpress

お客様はレポートを受け取るだけ!
固定資産を抑えて今まで通りの水質計による測定、その日常・定期保守・エラー対応まで含めた水質測定を、私どもメーカーが直接、トータルにサポート致します。
是非この機会にご来場いただき、詳細をご確認ください。

F-3
堀場アドバンスドテクノ

大-308

15:40~16:05

水質管理ソリューションはかるEXpressお客様質問会

今回のはかるEXpressについて、サービス内容を営業担当が個別にご質問にお答え致します。
お客様よりの細かなご質問までお答えできる場として設定しておりますので、是非ご来場ください

G-3
堀場アドバンスドテクノ

大-308

7月27日(金)
時間 テーマ・発表内容 セッションNo.
出展者名
小間番号
11:40~12:05

ゲリラ豪雨などによる下水道浸水対策に最適な溢水対策用レベル計

近年、ゲリラ豪雨等による都市型水害が増加しつつあります。本講演では、下水道の溢水対策用として優れた特長を持つ、センサに電波式と圧力式を組み合わせた他に類を見ない溢水対策用レベル計について紹介いたします。

B-4
東京計器

大-211

13:40~14:05

肥料化、燃料化両方に対応可能かつ低コストな脱水乾燥システムを提案します

詳細が決まり次第お知らせいたします。

D-4
月島機械

大-205

Page Top