併催行事・併催企画

併催企画については、事前来場登録または団体来場登録をした後、来場者マイページより申し込みが出来ます。

B-DASHガイドライン説明会

下水管きょの腐食点検・調査技術、中小規模処理場を対象とした下水汚泥の有効利用技術及びダウンサイジング可能な水処理技術の3技術について、下水道管理者が導入を検討するためのガイドラインをとりまとめました。
これらの技術について理解を深め、広く活用していただくために、ガイドラインの内容に関する説明会を開催いたします。また、平成25年度に採択されたB-DASH技術の普及展開事例等についても紹介いたします。
主催
国土交通省 水管理・国土保全局 下水道部 下水道企画課
国土交通省 国土技術政策総合研究所 下水道研究部
日時
平成30年7月25日(水)13:00 ~16:30
会場
北九州国際会議場 32会議室
募集人数
70名
問い合せ先
国土交通省国土技術政策総合研究所
下水道研究部 下水処理研究室 山本
TEL.029-864-4822
yamamoto-a92tb@mlit.go.jp

公営企業会計の導入に関するシンポジウム

共催
日本下水道協会、九州地方下水道協会
内容

(1)基調講演

①講演者:伊藤 正志 氏(総務省 自治財政局 準公営企業室長 )
②講演内容:公営企業会計導入の意義等について(予定)

(2)パネルディスカッション

①コーディネーター:小室 将雄 氏(監査法人トーマツ 公認会計士)
②パネラー:兵庫県香美町、福岡県古賀市、福岡県水巻町、佐賀県神埼市
③パネルディスカッション内容:公営企業会計導入にあたっての進め方、調整事項、導入後の課題等について5テーマ程度を予定

日時
平成30年7月25日(水)13:30~16:00
会場
TKP小倉駅前カンファレンスセンター ホールA
募集人数
120名(先着順)
問い合せ先
日本下水道協会 企画課 シンポジウム担当
TEL.03-6206-0679 
email:kaiinn@ngsk.or.jp

JS下水道トップセミナー2018 in 北九州

基調講演およびパネルディスカッションを通じて、快適で安全・安心な生活環境を支える下水道の有用性や効果を明らかにするとともに、地域経済・産業の活性化や「まちづくり」への貢献可能性を探り、下水道のあり方、将来展望について共に考え、夢を語り合います。
日時
平成30年7月25日(水)13:00~16:10
会場
ミクニワールドスタジアム北九州 会議室2および会議室5

募集人数
150名(先着順)
問い合せ先
日本下水道事業団 九州総合事務所 お客様サービス課 金田
TEL.093-583-3191
email:topseminar-js@jswa.go.jp

ストックマネジメント実践の現状と課題

下水道法改正を受け管路施設の点検や「ストックマネジメント計画」の策定が多くの自治体で鋭意進んでいます。 当セミナーでは、国や先進的な自治体の最前線で担当している方々に、計画策定の現状及び計画推進に当たっての工夫点や注意点などについて、お話を伺います。
講師
石井 宏幸 氏(国土交通省水管理・国土保全局下水道部下水道事業課事業マネジメント推進室長)
平田 裕 氏(北九州市 上下水道局下水道部保全担当課長)
岡部 哲明 氏(福岡市 道路下水道局 管理部 下水道管理課管路係長)
森 慎一 氏(長崎市上下水道局 事業部 下水道建設課建設2係主査)
日時
平成30年7月26日(木)10:00~12:00
会場
北九州国際会議場 メインホール

募集人数
300名
問い合せ先
日本下水道管路管理業協会 島原
TEL.03-3865-3461
email:shimahara@jascoma.com

日本下水道事業団 技術報告会

日時
平成30年7月26日(木)13:00 ~ 15:00
会場
北九州国際会議場 22会議室
募集人数
48名(先着順)
問い合せ先
日本下水道事業団 経営企画部広報室 玉之内
TEL.03-6361-7809

マンホール蓋ストックマネジメント計画最前線

講師
山下 徹 氏 (管路診断コンサルタント協会 技術委員)
手嶋 泰三 氏 (日本グラウンドマンホール工業会 グラウンドマンホール維持管理推進委員)
立石 太郎 氏 (管路診断コンサルタント協会 技術委員)
日時
平成30年7月27日(金)10:00~11:30
会場
西日本総合展示場 新館3階 301~305会議室
募集人数
100名
問い合せ先
管路診断コンサルタント協会事務局 伊藤
TEL.045-620-6672
email:info@kanshinkyou.jp

下水道事業のパラダイムチェンジに向けて

主催
全国上下水道コンサルタント協会
講師
安井 英斉 氏(北九州市立大学 国際環境工学部 教授)
西澤 政彦 氏(NJS 執行役員・部長)
日時
平成30年7月27日(金)10:00~12:00(受付9:30~)
会場
AIMビル314、315会議室
募集人数
100名
問い合せ先
全国上下水道コンサルタント協会 幡豆(はず)
TEL.03-6806-5751
email:hazu@suikon.or.jp

災害時のトイレ・下水道フォーラム~災害時と平常時におけるマンホールトイレの活用~

過去の震災におけるマンホールトイレの整備を推進することを目的として、過去の震災におけるマンホールトイレの実績を学ぶとともに平常時に使用することの可能性について意見交換します。
日時
平成30年7月27日(金)12:00~16:00
会場
北九州国際会議場 イベントホール
募集人数
100名程度
問い合せ先
日本トイレ研究所 高橋 / 黒磯
TEL.03-6809-1308
email:k_takahashi@toilet.or.jp

B-DASHツアー(公共団体のみ申し込めます)

B-DASHプロジェクト「高効率消化システムによる地産地消エネルギー活用技術の実用化に関する実証研究」は、中小規模の下水処理場へも導入可能な、高効率消化システムの構築を検証する実証研究です。唐津市浄水センターで行われている実証施設等を見学するバスツアーを開催します。
日時
平成30年7月25日(水)12:30より 最終解散地:福岡空港(予定)
集合場所
本館 入場登録所
集合時間
12時30分
見学場所
12:30
本館 入場登録所
集合(点呼後、12:45目途にバスへ移動)
13:00
西日本総合展示場
15:30
唐津市浄水センター
着(視察時間:1時間)
16:30
唐津市浄水センター
18:00
福岡空港
着・解散
(交通事情により福岡空港到着が遅れることもございます。あらかじめご了承願います。)
募集人数
30名(先着順)
問い合せ先
三菱化工機株式会社 企画部経営企画G 西平友紀
TEL.044-333-5377
email:nisihira@kakoki.co.jp

テクニカルツアー(公共団体のみ申し込めます)

市内の下水道施設や観光名所を見学するバスツアーを開催します。
集合場所
本館 入場登録所
集合時間
A・Bコース 12時30分 C・Dコース 9時30分
募集人数
各40名(先着順)
募集締切
7月11日(水)17時
見学場所

【Aコース】

日時   平成30年7月25日(水)26日(木)12:30より16:45
12:30
本館 入場登録所
集合
13:00
西日本総合展示場
13:30
日明浄化センター
着(視察時間:1時間)
14:30
日明浄化センター
15:15
TOTOミュージアム
着(視察時間:1時間)
16:15
TOTOミュージアム
16:45
小倉駅
着・解散(北口大型バス駐車場)

【Bコース】

日時   平成30年7月25日(水)26日(木)12:30より16:45
12:30
本館 入場登録所
集合
13:00
西日本総合展示場
13:45
安川電機ロボット村
着(視察時間:1時間)
14:45
安川電機ロボット村
15:15
日明浄化センター
着(視察時間:1時間)
16:15
日明浄化センター
16:45
小倉駅
着・解散(北口大型バス駐車場)

【Cコース】

日時   平成30年7月25日(水)9:30より16:40
9:30
本館 入場登録所
集合
10:00
西日本総合展示場
10:45
安川電機ロボット村
着(視察時間:1時間)
11:45
安川電機ロボット村
12:30
古賀サービスエリア
着 ※自由昼食
13:30
古賀サービスエリア
14:15
福岡市中部水処理センター
着(視察時間:1時間)
15:15
福岡市中部水処理センター
16:40
小倉駅

【Dコース】

日時   平成30年7月26日(木)9:30より16:40
9:30
本館 入場登録所
集合
10:00
西日本総合展示場
10:30
TOTOミュージアム
着(視察時間:1時間)
11:30
TOTOミュージアム
12:30
古賀サービスエリア
着 ※自由昼食
13:30
古賀サービスエリア
14:15
福岡市中部水処理センター
着(視察時間:1時間)
15:15
福岡市中部水処理センター
16:40
小倉駅
着・解散(北口大型バス駐車場)
(交通事情により小倉駅到着が遅れることもございます。あらかじめご了承願います。)

下水道経営を考えるシンポジウム'18
~広域化・共同化を考える~

日時
平成30年7月24日(火)午後
会場
北九州国際会議場 21会議室
問い合せ先
日本下水道協会 経営調査課 武智
TEL:03-6206-0279
お申込み期間
平成30年6月4日~平成30年7月20日
お申込み方法
専用の入力フォームにて受け付けます。
登録ホームページは後日、本ページにてご案内いたします。

Page Top